カテゴリ:運転のこと( 2 )

福岡へ向かいます!

a0266139_17443444.jpg
無事に講座受講終了し、神戸から関空へ向かうバスに乗っています。2車線の高速を走ってます。制限時速80キロ。

隣車線のジープの私くらいの年齢の女性、一人乗車で運転されてます。テレビがついてます。カーナビ(?)モニターって、車を買ったときは、走行中はテレビ画像は写らない設定だと思うのですが。。最近は、そうではないのかしら。。
そして、スマホを握り、操作中・・・。
・・・フェイスブックの画面です。

そーんなに大切なご用なら、高速降りて、車停めてから、にしましょう!命を危険にさらしながら伝えるほど大切なことなら、会って話しましょう!


日常のことになりすぎて、無意識に操作されてるのだと 思いますが。。

撮ろうとおもえば、車内の様子もお顔もナンバーも、撮れました。撮りませんけど。。
一生の中での、たった一度の運転中のスマホ操作だったのかもしれませんが。。
走行車線からははみ出してるし、無謀な割り込みを繰り返して、バスから離れていきました。



「自分の足で走ることのできる速さまで」、が、本来私たちの視力や思考やそれに伴う動作、が、ついていける限度、です。
考え事をしていたら作業の手が止まっていた、とか、おしゃべりに夢中になってたら歩く速度が遅くなってた、というご経験、ありますよね?!私たちの体は、そんな風にできています。
「人間ができる動き」、の中では、必死にならないと早く走れないし、集中してないと作業の効率化ははかれないのです。
運転したり、スマホを操作したり、、、目、体、神経が疲れるのは当たり前のことです。本来持つ能力を超えたことをおこなってるのですから。



運転中、しかも、時速80キロも出して、テレビも見てフェイスブックもやって、、、。

だれにでも、ミスもうっかりも、ボーッとすることも、あります。
だからこそ、運に任せたドライブはやめましょう!!


歩行中にぶつかりそうになったら、相手がよけてくれることも多いですし、ぶつかっても、死なせる危険は少ないでしょう。なにかに見とれて、ぶつかりそうになること、誰にでもありますよね。


運転中にぶつかったら、命が助かっても、もとの暮らしに戻れないこと、多々あります。
死ななかった=事故前の状態に戻っている
ではありません。だれかに一生の傷をおわせるかもしれません。
命にかかわらなくても、例えばこの季節、誰かの入試の機会を奪うかもしれません。


車の危険性、誰でもみんなわかってることですよね。悪人が事故を起こすのではありません。誰でもが起こす可能性があります。
せめて、わかってる危険からは、離れましょう!

毎日が便利すぎて、麻痺してますよね、私たち。


かくいう私も、歩きスマホ、気を付けます(ー_ー;)
自宅外での移動中、ボーッとしないよう、頑張ります(._.)
[PR]

by Reafylesson | 2015-02-14 17:44 | 運転のこと | Trackback | Comments(0)

深視力

お知らせが届きました。
a0266139_23525044.jpg
免許更新!
5年前は、更新の年であることを完全に忘れてて、「うっかり失効」しそうになりました。

私の誕生日は12月3日です。で、免許更新って、誕生日の前後2ヶ月が更新の期間。。
私はお正月があるので、更新の期間は1月4日まで、です。「人様より長いな」っと思うでしょ?!更新できる日は少なくなるのですよ(笑)年末年始は更新手続きできないんですもの。
(↑といっても更新期間は2ヶ月もあるので、失効の言い訳にはできませんが)


5年前は、たしか、12月28日夜に、更新期限が迫ってることに気づきました(笑)で、年末年始は沖縄へ行くことにしておりました。。f(^_^;
12月29日に更新できるとよかったのですが、その日からセンターはお休み(T_T)
1月5日に沖縄から戻る飛行機を取ってたのですが、幸か不幸か(笑)、期限が切れそうなことに気づいてしまったため、なくなく飛行機のチケットを取りなおしました(T_T)(T_T)

で、1月4日に空港から免許更新センターへ直行しましたよ(笑)それから5年間
・・手帳を変える度に「2014年は免許更新」と書きました(笑)


免許更新、今年は忘れないつもりです(笑)でも、もうひとつ不安なことが。。私は2種免許を持ってるのですが(タクシーの運転手するのに必要な免許です)、2種の更新には、深視力の検査があるのです。

免許更新と深視力のことをブログに書こうと思っていたら、ちょうど、たまたまつけたテレビのサッカーの番組(?!)で、出てました。シンクロだなー。

テレビでは、動体視力や深視力、視野などについて解説されてました。
私は子供の頃から片眼、極端に視力が悪かったのですが、それも良くなかったようです。
(その後両眼悪くなりバランスはとれました・笑)
2種免許とったあとで気づいたのですが、わたしは深視力がとても弱いのです。

子供の頃から運動神経なくって、ボールの落下点がさっぱり予測できず、バレーボールなんてしたときには腕中が紫の斑点だらけになってましたが、それも、視力の問題があったかも。
どおりでスポーツできなかったはずです(笑) 今考えると、運動できる、できない、って、身体機能だけの問題ではないですよね。


深視力がないとどうなるか、というと、運転で言うと、追突しやすくなります。
前方の車と自車との距離の変化に気づきにくいのです。
これも昔から、「眼鏡だと、遠くの車の遠近感がつかめないなぁ」と思っていて、運転は眼鏡ではしないようにしていたのですが、2種免許をとって気がついた!眼鏡のとき、だけでなくそもそも、深視力が弱いのだf(^_^;
今日のテレビによると、動体視力は訓練できるそうですが、深視力を鍛えられるのは子供だけだそうです。ショボン。


(あ、私は以前、自動車学校で教習をしていました。)
追突しないためには、深視力(距離感)だけでなく、前の車がブレーキをかけた、ということに早く気づくことも大切です。(これもテレビで言ってましたね)だからこそ、ブレーキランプという装備があります。予備的にブレーキを踏み、ブレーキランプを早めに点灯させることは、追突されることを防ぎます。一発ブレーキにならないようにご注意くださいね。


で、わたしのような深視力の弱い人はどうするか、というと、車間距離を多目にとるとこで、フォローできます。速度に合わせた、「多目」ですョ。
車間距離をあけること、前の車だけでなく先々の道路状況に注意を払うこと、前車のブレーキランプに気を付けること、で、追突することを防げますし、自分が追突しなければ、後ろから追突されサンドイッチになる危険も少なくなります。


というわけで、今のところ事故で辛い思いをしたことはありません。


事故は、みんなを不幸にしますから、一緒に気を付けましょうね。


長文読んでくださってありがとうございます(*^_^*)
[PR]

by Reafylesson | 2014-10-25 23:53 | 運転のこと | Trackback | Comments(2)